品質管理について

養鶏場からお店まで厳しい衛生管理・品質管理のもとに良質な玉子を調理し、出来立ての味を配達いたします。エアーシャワーや24時間温度記録システム、オゾンによる工場設備の除菌など徹底した衛生管理のもとで商品を製造しております。当社独自のガスパックシステムにより鮮度保持期間が長くなる事で、焼きたての風味をそのままに高い品質の商品をお客様に提供。さらに、流通範囲の拡大が可能となり、遠方のお客様にも商品をお届けする事ができます。

工場長インタビュー
工場長写真

工場長佐藤 善昭

いつでも、どこでも、おいしいと言われる商品をお届けしたいと考えています。実現するために、従業員一人ひとりが衛生管理、品質管理の徹底に努めております。心掛けているのは、ひと手間を惜しまず、一つひとつの工程をきちんと行うことです。この当たり前のことを積み重ねることで、お客様に心から「おいしい」と感じていただける厚焼き玉子をお届けすることができるのだと思っています。

 
製造工程のご案内

合理的で作用効率の良い作業工程で製造しています。

冷凍車で原料を入荷

こだわりぬいた新鮮な鶏卵を使用した卵割液を養鶏場農場から直接仕入れています。

下へ

原料庫で保管

徹底した温度管理で、新鮮さを保ちます。

下へ

液卵、だし汁を攪拌する

液卵、だし汁を攪拌機に掛けます。この時、玉子の状態を念入りにチェックします。

下へ

フィルター処理

フィルター処理で液卵をこして滑らかに仕上げます。

下へ



焼成機で焼く

手作りの厚焼き玉子の工程を再現した機械を使って焼き上げます。全自動の機械ですが、要所に従業員を配置し、火の通りを均一にするために型の中の液卵を攪拌したり焼き加減の調整をしたりしています。当社の工場では、1時間に400本の厚焼き玉子を焼くことができます。

下へ

冷却

焼きあがった厚焼き玉子は、すぐに冷蔵庫で冷やされます。

下へ


包装、金属探知機

当社オリジナルのガス充填包装は、深絞りガス充填ラインで行います。包装された製品は、金属探知機や目視での最終チェックを経て出荷室へ運ばれていきます。

下へ

ダンボール包装

仕上がった商品を一つひとつ丁寧にダンボールに詰めていきます。

下へ

出荷

築地をはじめ北は函館市から南は都城市まで全国の市場へ出荷されます。

ページの先頭へ戻る